現世界王者

スーパーライト級に階級アップした今、世界でも最も有望選手が多く険しい階級である。
過去に対戦した尾川はIBFスーパーフェザー級王者になった(ドーピングではく奪)
伊藤雅雪も米国で王者になり飛躍した(WBOスーパーフェザー級)

しかし内藤のスーパーライト級は今あまりにも苛烈です。
WBSSスーパーライト級トーナメントも行われているので王者は入れ替わる可能性大。

WBC Sライト級王者
WBO Sライト級王者
ホセ・カルロス・ラミレス(アメリカ)
25勝17KO
ロンドン五輪ライト級米国代表。メキシカンであり、体格、体力、馬力、精神力が凄まじい。屈強
WBA Sライト級王者
IBF Sライト級王者
ジョシュ・テイラー(スコットランド)
16勝12KO
ロンドンオリンピックにライト級(60kg)で出場。2回戦で敗退。WBSS優勝。サウスポーのオールラウンダー